江戸幕府と情報管理 - 大友一雄

江戸幕府と情報管理 大友一雄

Add: xutifab48 - Date: 2020-11-23 14:57:13 - Views: 8756 - Clicks: 199

研究者「根崎 光男」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 大友一雄 編 /. 福田 千鶴, 大友一雄ほか10名, 近世大名のアーカイブズ資源研究―松代藩・真田家をめぐってー, 思文閣出版, 280-310頁,.

「江戸幕府の祭祀と東照宮」, 『國學院大學21世紀coeプログラム「神道と日本文化の国学的研究発信の拠点形成」研究報告Ⅱ』, 277, 300, 年01月15日, 國學院大學21世紀coeプログラム研究センター, coeプログラムの事業推進担当者として研究を推進した報告の一. 江戸幕府と情報管理 大友 一雄/著 定信お見通し : 寛政視覚改革の治. 江戸時代の幕府は海外に人を留学することは検討しなかったのでしょうか。その理由はなんでしょうか。異国の学問、文化、制度、技術を学ぶことは決してわるいはなしではないと思いますけど。長崎の出島経由だけでは断 片的ですし.

江戸時代の社会に視点を移し、村落・河川・山野・鉱山を題材に、環境と開発の問題について論考する。. 191~199)。本稿では、江戸時代の「公家」「議奏」「武家伝奏」などの解説のほか、江戸時代の朝幕関係について、前期・中期・後期の時期区分に分けて、その時期的変遷を概観・著述. 大友: 宮城県、北海道、秋田県。①神奈川県小田原市東大友・西大友発祥。地名はオオドモ。平安時代に「大伴」の表記で記録のある地名。神奈川県鎌倉市雪ノ下・小町が政庁の鎌倉幕府の幕臣、大分県(旧:豊後国)に鎌倉時代にあった。宮城県宮城郡松島町幡谷土屋沢では九州地方. 大友一雄 : 1955年生。学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程単位取得退学。人間文化研究機構国文学研究資料館研究部教授 佐藤孝之 : 1954年生。國學院大學大学院文学研究科日本史学専攻博士後期課程単位取得退学。 関 俊明(196. 近世の環境と開発/根岸 茂夫/大友 一雄/佐藤 孝之/末岡 照啓(歴史・地理・民俗) - 地球の温暖化や自然破壊など環境問題が世界的に注目を集めている一方、経済発展を理由とする開発が行われている。江戸時代の社会に視点を移し、村落・. 著書に「江戸幕府と情報管理」など。. 松代城下町町人地の行政情報蓄積様式にみる家と組織 / 渡辺浩一著 。 松代藩代官文書の管理と伝来について / 種村威史著 。 官僚制機構の末端としての村 / 福澤徹三著 。 大名家伝来文書群と記録管理 幕府老中職文書群に関する基礎的研究 / 大友一雄著 。. 『江戸幕府と情報管理』臨川書店 原典講読セミナー、; 共編・監修 『古文書に親しむ』監修 山川出版社 文化財探訪クラブ、 『近世の環境と開発』根岸茂夫、佐藤孝之、末岡照啓共編 思文閣出版.

文書管理の視点から捉え直した。さらに、大友一雄氏は奏者番・寺社奉行・老中を素材として、文書の管 理と伝達に着目し、画期的な成果をあげた。すなわち、①近世後期の幕府役人は、膨大な文書を作成. 江戸幕府の直営牧. 根岸/茂夫∥編 大友/一雄 ∥編.

一橋徳川家文書覚了院様御実録1 浅間山大噴火の爪痕・天明三年浅間災. 大友/一雄‖編. 03, 第11章 藩主生母の格式をめぐる意思決定の史料空間―九代藩主真田幸教生母心戒の事例を中心に―. 以前このblogで史料管理学演習の授業で扱う資料、伊豆国田方郡土手和田村文書(現・静岡県伊豆の国市韮山)について説明した際に、年から年にかけて当地の幕府代官であった江川家の文書(もんじょ)−江川文庫のうち、西蔵の史料整理を行なっていたことを書きました。これは江川. 江戸幕府の制度と伝達文書 高木昭作/著 210. 通兄公記第8 久我 通兄/著. 5/〒栃木県宇都宮市塙田1‐3‐23 tel(代表). 近世中後期の藩と幕府 荒木 裕行/著 徳川治保・治紀関係史料 茨城県立歴史館史.

江戸時代後期の山林資源と村社会 / 大友一雄著 。 近世、別子・立川銅山の開発と銅水問題 / 末岡照啓著 。 件名 。 日本-歴史-近世 。 環境問題 。 分類 。 ndc8 版:210. 詳細情報 出版 出版 京都 思文閣出版 .12. 一橋徳川家文書覚了院様御実録3 江戸の小判ゲーム 山室 恭子(19. 大名預地における幕府作事方役人の川普請・公金貸付仕法清水/正彦∥著 11 明和四年の関東筋川々普請助役を.

関 俊明(196. 1 共編・監修3 参考来歴茨城県北茨城市生まれ。1979年國學院大學文学部史学科卒、1984年学習院大学大学院人. 大友一雄「幕府寺社奉行と文書管理」、金行信輔「幕府寺社奉 一4) れ5) 行所における建築認可システムの史料学的検討」、湯浅隆「徳川家に縁故ある神社をめぐる寺社奉行と神、声 では、それぞ. タイモン・スクリ. 江戸時代後期の山林資源と村社会――百姓の稼ぎと入会地利用を中心に――(大友一雄・人間文化研究機構国文学研究資料館研究部教授) 近世、別子・立川銅山の開発と銅水問題(末岡照啓・住友史料館副. 5 。 内容細目 。. また近年ではその視点は幕府・藩にまで広がっているが 1)0 ( 、村方に比 すると幕府については立ち遅れてい 言わざるを得ない。 江戸幕府の文書管理に関する研究において特に注目されているの 期が徳川吉宗による文書管理政策である。. 大友 一雄(おおとも かずお、1955年 - )は、日本の歴史学者、文書学者、国文学研究資料館教授。近世の記録史料論、近世の儀礼研究などを専門とする。.

一橋徳川家文書覚了院様御実録3 一橋徳川家文書覚了院様御実録2 江戸の小判ゲーム 山室 恭子(19. 浅間山大噴火の爪痕・天明三年浅間災. 浅川清栄 著 / アサカワ,セイエイ ≪この著者名で検索≫ 浅川清栄 著 / アサカワ,セイエイ ≪この著者名で検索≫ 佐藤孝之 著 / サトウ,タカユキ ≪この著者名で検索≫ 佐藤孝之 著 / サトウ,タカユキ ≪この著.

江戸幕府の治水政策と普請組合の成立 / 榎本/博‖著(エノモト,ヒロシ) ; 享保期大井川治水と福田清助 / 清水/正彦‖著(シミズ,マサヒコ) ;. 大友一雄: 幕府奏者番にみる江戸時代の情報管理: 史料館研究紀要35: 大友一雄: 近世の文字社会と身分序列;秋田藩を事例に: 歴史評論653: 大平祐一 (書評)宮原一郎「近世中期の裁許と証拠文書;「裁許留」の分析から」 法制史研究53: 川村優. 江戸における銅の流通構造 ―鍋釜と古銅を中心に: 滝口 正哉 Ⅲ 大名 : 天保期における老中職公用方役人と情報管理 ―老中日記の作成と収集: 大友 一雄: 近世大名における儀礼の身体化 ―寛延三年観世元章の勧進能を素材に: 川上 真理. ただし、資料5を含む『江戸幕府大名武鑑編年集成』は冊数も多い上、影印版のため網羅的な調査は困難である。 なお、資料7所収の論文「近世の献上儀礼にみる幕藩関係と村役 時献上・尾張藩蜂屋柿を事例に」(大友一雄執筆)によると、「一部の活字本に. 、「原」文書の価値を絶対視してきた日本や西欧においても、アーカイブズ形成・利用・管理の歴史においては、多種多様な二次的加工物が編纂されてきたことも周知のとおりであり、それらの価値や意義を、それ自体. の対応 / 安池尋幸著 近世下総台地の造林と植生 / 佐々木克哉著 治水と環境 江戸幕府の治水政策と普請組合の成立 / 榎本博著 享保期大井川治水と福田清助 / 清水正彦著 明和四年の関東筋.

第三編 大名家伝来文書群と記録管理 第9章 幕府老中職文書群に関する基礎的 研究(大友一雄) 第10章 松代藩御納戸役の職掌と記録管理 (降幡浩樹) 第11章 藩主生母の格式をめぐる意思決定 の史料空間(福田千鶴) 第四編 伝来と管理. 近世中後期の藩と幕府 荒木 裕行/著 徳川治保・治紀関係史料 茨城県立歴史館史. 大友一雄「幕府役職と情報継承」. 紫衣事件: 江戸幕府が高位・高徳の僧への紫衣の勅許を停止(1629年 - 寛永6年7月25日) 金貨幣・金地金輸出取締令公布。日本の金本位制が停止へ(1917年) 第二次世界大戦: グラン・サッソ襲撃。. 5 。 ndc9 版:210. (4)公的組織の記録と管理-特殊例(外務省) 熊本史雄 (駒澤大学) 7 4.前近代組織体の記録と管理 (1)統治組織体の記録と管理-幕府・藩- 大友一雄 8 9 (2)社会組織体の記録と管理-家・村・町・仲間組織・講- 渡辺浩一 10 11 5.アーカイブズ構造論. オランダ経由で知ったニュースは『風説書』にまとめられていました。 漂流民からもたらされた海外事情も、幕府によって管理されていました。. 5/名主文書にみる江戸時代の農村の暮らし 成松佐恵子/著 210.

鬼平と出世 : 旗本たちの昇進競争 山本 博文/著 近世の三大改革 藤田 覚/著 江戸幕府と情報管理 - 大友一雄 悠悠自適 : 老侯・松浦静山の世界. 書籍 1回1ヵ所へ何冊でも326円とさせていただきます。 お買いあげ5,000円(税込価格合計)以上で無料。 メディア教材、書籍+メディア教材 購入される商品数にかかわらず一律661円とさせていただきます。 お買いあげ20,000円(税込価格合計)以上で無料。. 宝泉寺 住職 伊藤一雄 名古屋大学理学部事務長 伊藤正彦 ロシア帝国の極東外交で活躍した人物として知られるロシアのプチャーチン提督は、日露和親条約を締結するなど幕府との外交交渉にあたっただけではなく、民間レベルで日本と友好関係を築いてい. 松代藩代官文書の管理と伝来について / 種村威史 著: 部分タイトル: 官僚制機構の末端としての村 / 福澤徹三 著: 部分タイトル: 幕府老中職文書群に関する基礎的研究 / 大友一雄 著: 部分タイトル: 松代藩御納戸役の職掌と記録管理 / 降幡浩樹 著: 部分タイトル. 大友一雄の本の通販検索結果。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでタイトルを購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonでは新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。未来屋書店店頭と本の通販サイトの売上ランキングや、検索本ランキング、本のレーベル、人気. 5/江戸幕府と情報管理 大友一雄/著 210. 大友 一雄 (オオトモ カズオ) 1955年生。学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程単位取得退学。. 大友一雄 大友一雄の概要 Jump to navigationJump to search目次1 来歴2 著書2.

江戸時代後期の山林資源と村社会 / 百姓の稼ぎと入会地利用を中心に エド ジダイ コウキ ノ サンリン シゲン ト ムラシャカイ: 大友 一雄/著: オオトモ カズオ: 303-328: 近世、別子・立川銅山の開発と銅水. 概要 「御林」の呼称 「御林」は、本来江戸幕府の勘定奉行あるいは御林奉行の管理下にあった幕府直轄の山林(公儀林)を指すが、諸藩にも同様の山林があり、こうした山林も広義の「御林」に含まれる。 もっとも、諸藩の山林では「御林」の呼称を避ける傾向があった 。. 文字情報の管理では、江戸幕府奏者番の文字情報の管理方法を、三河田原藩三宅氏の『手留』を中心に検討した。 また、江戸幕府寺社奉行における文字情報の伝達・管理方法を、新たに寺社奉行に就任する人物と先に奉行に就任していた人物との情報指南の. ・幕府を揺るがした120日―島原天草一揆の内実とその影響―(朝日カルチャーセンター中之島「旅する長崎学」、年2月14日) ・江戸時代の世俗秩序と潜伏キリシタン(長崎学特別講座、長崎歴史文化博物館、年7月23日).

江戸幕府と情報管理 - 大友一雄

email: ximamag@gmail.com - phone:(288) 341-6059 x 9047

やっぱり海外へ行こう! vol.4 - スクール 大人のやさしいピアノ

-> 35億年のスーパー絵巻 - ケイティ スコット
-> あたまの地図帳 - 下東史明

江戸幕府と情報管理 - 大友一雄 - 令和元年 全国市長会 日本都市年鑑


Sitemap 1

2001ヘルシーお料理家計簿 - 高校入試模擬テスト